車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


ドラッグスター250ccか400ccかで迷う。


ドラッグスターは排気量がで区分けされているので、何ccを買おうか迷う人もいるでしょう。そこで400ccと250ccを比べた意見を参考にしてみてはどうですか?

身長は165cmくらいなら排気量はドラッグスター1100でもロードスター1700でも簡単に乗れます。

250ccで日本中いけます。
特にドラッグスター250は突出した燃費の良さが魅力です。
ツーリングを穏やかに走りますとリッター40キロも現実的です。
高速道路も法定速度プラス10キロ程度なら何も大変ではありません。
登坂車線でこの速度を維持する事は出来ますが、気を使います。

400ccは「楽」です。トルクの余裕が走りの余裕。
車検ありますが自分でユーザー車検通せば安くなります。
あと軽自動車税が年1600円高いです。
任意保険料は同じです。

ユーザー車検はコテコテにカスタムしなければ普通に通ります。
陸運支局はどこも素人には親切です。

250は車体35万、乗りだし40万くらいをお考えなら良いものが見つかります。
400も車検2年つきで乗り出しで40万を超えますとまあまあ良いものが見つかると思います。

ハンドル幅や、フェンダーステップなどを凝った作りのクラシックも選べます。
中古ではフロントスクリーンやバッグなどなるべく付属品がついているモノがお得です。
グリップヒーターついてるとなお良いです。


ドラッグスターかスティードか?


ドラッグスター(ヤマハ)かスティード(ホンダ)で迷ってる方もおられると思います。参考のほどに・・・(今回はドラッグスター派の意見を取り上げてみました。スティード派の皆様ごめんなさい。スティードの意見もお待ちしてます。)

ドラッグスター、いいですよ。燃費良いし、乗りやすく、何よりカッコイイです!!
ドラッグスターは空冷ですので、エンジンのフィンがいい感じです。
スティードは水冷なので空冷と違ってオーバーヒートにさほど敏感にはならないでしょうが、バイクを正面から見たときのラジエーターが気になりました。

メンテナンスですが、ドラッグスターは400cc以上はシャフトドライブ採用で、チェーン駆動ではないので日々の注油や張りの調整といったものがなく、1万キロごとのシャフトオイル交換でOKなのでその点でも楽だと思います。

ドラッグスターは最近のモデルだとメーターにオド・トリップ1・トリップ2・時計と4つの機能がついていて、両手が手放せない運転中に時間が気になったときにすぐ時計が確認できるのはかなり便利です。

大切なのはどれだけ好きで選んだかだと思うので、妥協せずにとことん悩んで選んでみてください!!

参考URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010367660

TW225 ヤマハ 250cc


メーカー名 ヤマハ
車種名 TW225
車両重量 127 kg
乾燥重量 120 kg
全長×全幅×全高 2025 mm × 820 mm × 1110 mm
総排気量 223cc
定地燃費 −
メーカー希望小売価格 339,000 円
中古車相場 318,000円


TW225(ヤマハ)排気量が少ないため、少し力不足を感じる人が多いです。ですが車重が軽く、車体も小さいも出とり回しが楽な上に、燃費も良いです。街乗りを主にする人向けのバイクだと思います。

TW225(ヤマハ)のユーザー評価

・ご存知のとおり、パワー不足ですが乗って楽しいバイクです。

・車重が軽いので取り回しやすく初心者にはもってこいのバイクでは!

・良い点
始動性がいい、セルとキックがあるので冬場のかかりにくい時も安心
乾燥重量115kgは、軽くてとりまわしが楽、最小回転半径1.9m
燃費がいい、普通に町中を走って34km/Lくらい
低速トルクが太い、以前乗っていた2ストのオフ車より、山道で走りやすい
タイヤが太くてかっこいい
割りと音が静か
車体が大きくて安心、いろんなシートポジションがとれる
足つきが良い、座席高さ790oは私に調度いい
車載性が良い

・悪い点
一般道で90km/h以上出すのは怖い、出しても80km/h
タンクが小さい、最大7Lだが、2Lはリザーブなので
巡航距離は160kmくらいしかない
TWの評判が、バイク乗りに良くない

[良いと思う点]
・取り回しが非常に楽
・60mk/hくらいでのエンジンの鼓動が心地よい
・燃費がいい
・カスタムパーツが多いため後での楽しみがある

[不満に思う点]
・非力
・遠出には向かない
・燃料タンクが小さい

・良い点
・個性が強い。
・カスタムパーツが沢山ある。
・燃費がいい。
・単気筒のいいサウンド。
・悪い点
・すぐにサビが回る。
・ライトが暗い。
・お尻がスグに痛くなる。

ドラッグスタークラシック400 400cc ヤマハ


メーカー名 ヤマハ
車種名 ドラッグスタークラシック400
車両重量 240 kg
乾燥重量 224 kg
全長×全幅×全高 2450 mm × 930 mm × 1110 mm
総排気量 399cc
定地燃費 39 km/L ( 60 km/h走行時)
新車価格 735,000円
中古車相場 520,000円

アメリカンタイプのドラッグスタークラシック400(ヤマハ)はドラッグスター400に比べ車重が重く、でかいので迫力があります。その反面、重いので燃費はドラッグスター400のほうがよさそうです。ドラッグスタークラシック400もドラッグスター400と同様に見た目がすごくかっこいいと思います。



ドラッグスタークラシック400のユーザー評価


・パワーは、かなり大人しいけれど とても乗りやすく時速60〜80キロぐらいでノンビリ走るには最高です!燃費もリッター20キロは、走ります

・デザインが気に入って購入して乗り回しています。ラジエター液の補充やチェーンの調整が無いので、オイル交換とプラグ交換ぐらいで面倒なく乗れます。燃費は悪いですね^^;これは車体が重いからしょうがない。

・全体の評価はいいのですが、ただパワー不足が気になります。チューニング次第で多少は改善される車種ですね。

・ドラッグスタークラシックは国内車のアメリカンの中ではかなり人気そのためカスタムパーツも多くあり簡単にカスタム可ウッシッシ桜少しスタートの遅さが気になりますがどっしりと走るのも気持ちいいですわーい(嬉しい顔)ひらめきなんといってもカッコイイ

・良い点
重厚感がありますのでよくBIGBIKEに間違われます。
社外パーツが多数出ているのでカスタムするには最適な車種だと思います。
航続距離に関しては一回の給油で300k強はいけますのでロングツーリングにも問題ありません。15Lタンク+20kオーバーの燃費がその要因です。
ファイナルドライブがシャフトなのでチェーンに比べるとメンテナンスが楽になります。

・悪い点
乾燥重量が200k超えてますので出だしの加速にやや不満がありますが、走り出すとそれほど気にはなりません。
また、立ちゴケ仕掛けたときに腕だけでこらえると筋力がない人は肉離れになる可能性があるので注意してください。(私は肉離れにはなりませんでしたがいためました。)
スポークのため洗車には若干手間がかかります。

・総合評価
400ccのアメリカンの中では一番いいのではないでしょうか?
加速がやや弱いですが、元々アメリカン自体が飛ばすための乗り物ではないのでそれほど気にはならないと思います。

・このクラスのクルーザーはあくまでも見た目や雰囲気を味わう為の物と考えた方が良いでしょう。

・2000年モデル以降はデジタルメーターなのとステップボードが付いてるのでお得感があります。

・見た目が圧倒的にカッコイイウィンクまさにクルーザーって感じです!しかし約250キロは重くてスタートだけは遅いです。走りだせばアメリカン特有のトルク感があります。


・DSシリーズ唯一(だったはず)のガソリンメーターが付いているのがありがたい。

・デザインがよくオプションパーツが豊富なのでいろいろなスタイルに改造できるのでいいと思います!

・400ccとは思えないくらいの大きさで、重量感があり、中型免許で大きいバイクに乗りたいってひとにはお勧めです。乗り心地も最高で、出かけるのが楽しくなりますよ。パーツもとても豊富で、バイクを購入したあともカスタムのやりがいがあります。

・曲がりにくく、重いので駐車時には気を使いますが、ゆったり乗れて加速も悪くないと思います。何よりノーマルでこの外観は素晴らしいですね。

・慣れれば乗り心地がよく重さも感じません。ちょっとした風にも全然振られないです!!見た目もかなり格好よくノーマルでも全然OKです!


ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。



アメリカンドラッグスタークラシック400 パーツはこちら




ドラッグスター400 400cc ヤマハ


メーカー名 ヤマハ
車種名 ドラッグスター400
車両重量 225 kg
乾燥重量 209 kg
全長×全幅×全高 2340 mm × 840 mm × 1065 mm
総排気量 399cc
定地燃費 43 km/L ( 60 km/h走行時)
新車価格 695,100円
中古車相場 449,000円

アメリカンタイプのドラッグスター400(ヤマハ)は私としては見た目は抜群に好きです。ただ車重に比べてエンジンが弱いため走りが弱いという話を聞きます。ですがもともとアメリカンはスピードを出すバイクではないのでそんなに問題はないと思います。ぜひ1度乗ってみたいバイクの1つだと思います。


ドラッグスター400(ヤマハ)のユーザー評価

・遅いとよく聞きますが思っていたよりは速かったです。曲がるときにステップをこすってしまいやすいので曲がる前にだいぶ減速しないといけないのが難点。のんびり乗るならすばらしいです。

・ルックス気に入ってます!思ってたよりパワーはあります。一般道路を走るには十分です。

・ノーマルでも見た目はとてもカッコイイと思います。あえて言えばマフラーの音が静かすぎてアメリカンらしさは無いと思います。まぁマフラー変えれば空冷らしい渇いたいい音がでますけど。

・非常に雰囲気のあるバイクだと思います。町乗りでは中々の優越感に浸れるかとただ高速だとエンジンが悲鳴をあげアメリカン特有の味が消えてしまい中々苦しいかなぁと、ただ町乗りでは最強かと

・ゆっくりのんびり走るには最高ですが、スピードを求めるなら、少し物足りない感じですね。

・フロントタイヤが400とは思えない位細い

・ノーマルではかなりおとなしいですが、カスタムパーツも豊富ですし、自分流に仕上げるのにちょうど良いです。

・車重もありますし、加速性能やスピード感を求めてはいけません。バンク角も小さく、ステップ(もしくは自分の踵)がすぐ接地します。でも、おおらかに雄大に楽しく走るにはサイコーのバイクですよ♪

○良い点
・大柄なボディで、迫力がある
・ハンドリングが楽
・燃費が重量の割に良い(26q/l)
・足つきがよい

×悪い点
・朝の暖気に時間がかかる
・乗車すると上半身が直立するので、風をもろに受ける。

・何が厳しいかというと、0`からの加速です。信号での発進の度に、後ろに着いていた車があまりの遅さに耐え兼ね、追い越して行きます。

・改造パーツも多く満足しております!!

・まず遅い遅いと評判ですが、山道の登りやスポーツタイプと一緒に走らない限りは不足は感じないと思います。それよりも、大阪から山形県まで一気に走ってもほとんど疲れさせない快適性や安定性・抜群の燃費(ノーマルマフラーで平均27km/l)・磨けば磨くほど光るパーツ類・そして文句なしのスタイルetc...

・スタイリングが美しい

・タマ数、パーツが山ほどあって探すの楽

・安定感ある走り

・長距離が楽

・アメリカン特有の腰の低さで乗り手を選ばない

・重い…慣れるまで大変な人もいるかも

・やっぱOHVツインの雰囲気やサウンドに貫禄負け

・長所は低いシートと低重心による扱いやすさ。シャフトドライブなのでオイル汚れが無い事。

・短所は予想以上のアンダーパワー。

・燃料計や時計機能等、他のアメリカンにないものがあって便利です。

・220kg近い車重ですが動き出したら安定し、多少の横風でも振られません。ただある程度長身(165cm以上?)で無いと、ステップの位置が遠いので運転しにくいかもしれません。

・最高速はノーマルでも130km/hぐらい。

・デザイン
やはり空冷エンジンはデザイン的に+。
カスタムパーツが豊富なので幾らでも自分好みに変えられるのは良いですね。

・エンジン性能
ノーマルマフラーですが、アイドリング時の鼓動がバイク乗ってる感満点です。
トルクもまぁ多少回さなければいけない所もありますが、
街乗りでは必要十分かなと。
皆遅い遅い言ってますが、トルク自体は250単気筒なんかより断然あります(400cc相応です)。

・走行性能
割とトルクはあるのですが、他のさまざまな理由で「遅い」と感じるかもしれません。
・フロントブレーキが強く握らないと効かないのである程度車間を取りたくなるし
 クイックな動作をしたいという気がしなくなる(怖い)
・乗車姿勢のせいで思い切ったコーナリングができない(仕方ないが)
良く言われますが止まらないし曲がりません。

・乗り心地
純正のピリオンシートが固いと後ろの搭乗者から文句が出ました。
→シート替えて解決。

・取り回し
400アメリカンの中では軽い方ですし、車高も低いので、
アメリカンの中ではそこまで悪くないのではないでしょうか。
まぁ、そうは言ってもやっぱりネイキッドなんかと比べると重いし、
駐輪場も幅を取るので……。

・燃費
すり抜けしないからかもしれませんが、
街乗り22〜25km/l、ツーリング30km/l程度です。
良くもなく悪くもないですね。

・価格
新車乗り出し70万ですが……。
排ガス規制対応後のシャドウ400があれだけ高くなってるのを見ると、
今となっては割安でしょうか。

・積載性
小物入れに書類、車載工具の他に防犯ロック(レッドバロンのバーロック)
を入れられる余地があります。これは大きいですよ。
停車時にバロンロックを出して施錠、代わりにグローブ・小物を入れたりできます。
メットホルダーもそれなりにしっかりしていて、メット2個同時ホールドとかできます。
サイドバッグ取り付けには、標準だと後部ウィンカーが前よりにあるので、
あまり大きいバッグを選ぶと干渉しそうです。
デザイン:何と言っても400には見えない大きさ!ノーマルでも十分カッコいいですね

・エンジン性能:普通に下道を走っていれば何の問題もありません。
加速したい時にはスロットルを開けば直ぐに加速するしレスポンもイイです

・走行性能:タイヤが太いので走り出してしまえば安定して走れます

・乗り心地:シートが硬い?1時間も乗れば間違いなくお尻が痛くなります

・取り回し:車体は確かに重いですが車高が低く足もベタ着きなので取り回しでの立ちゴケはまず有りません

・燃費:住んでいるところが田舎なので「街乗り=ツーリング」と
変わらないですが燃費は22q/lくらいです

・価格:新車で込み込み価格60万でした400ならこんなものかな?

・良い点は、
1.何といっても大迫力の大きなボディーとメッキパーツ多用のアメリカンらしさ。日本のメーカーの中では1番ハーレーに近いと思う。2.ふんぞり返って乗るのは気分が良い。
3.ドドドドっていいながら、低い回転からでも加速する低回転型エンジンが心地良い。そこそこ回るし文句なし。
4.大き目のタンクメーターが良い感じ。
5.重いけど、足つきがいいので気にならない。
6.燃費も良い。(30km/lオーバー)
7.乗ってて疲れないし、のんびり走っても楽しめる。

・悪い点は、
あえて言えば、試乗車が、社外品の太いマフラーをつけてたせいか、足にマフラーがあたって熱かった。


ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。




アメリカンドラッグスター400 パーツはこちら