車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


激安ヘルメット SHOEI 【ショウエイ】 J-FORCE3 【ジェイ-フォーススリー】


やはりヘルメットでSHOEIといえばその安全性は折り紙つき。さらにJ-FORCE3ではツーリングで疲れないための工夫が、されています。そんなSHOEIJ-FORCE3の感想を参考にしてみてください。

SHOEI 【ショウエイ】 J-FORCE3 【ジェイ-フォーススリー】の感想

高速域での浮き上がりが抑えられ、そして整流効果もアップしているのでロングクルージングでの疲労感の低減を実現していますね。空力特性がいいからか、かぶり心地も非常に軽快です。

そして、5カ所に増えたエアインテークの効果も絶大で、暑い夏も快適に過ごせそうです。もうひとつ、静粛性もアップしているような気がします。

フィット感とともにベンチレーション効果もさらに高まり、夏場の移動もさらに快適。X-Elevenを思わせるスポイラーも最先端イメージで、街乗りから高速、ワインディングまで幅広く使える。

利便性だけじゃなく、軽さや被り心地の良さが、ロングツーリングにも疲れを感じさせない。

何より気に入っているのは、すがすがしいほどの通気性のよさと、安心できるフィット感。
それから高速走行時の安定感もすばらしい。おかげで街乗りからツーリングまで、幅広く使うことができています。

ずっとAraiを使ってきましたが、知り合いが買ったJ-Force3を手にして一気にShoeiのファンになりました。軽量、コンパクトでAraiの同ランクの製品と比べると左右の視野が広く感じますし、内装の当りも大変良好です。シールドの開閉音についてはArai製品のほうが静かですが、よく研究された製品で満足です。

半年程、YAMAHAのYJ-5II ZENITHを使用してからの買い替えです。主に比較レビューとなります。
【帽体の大きさ・重さ】両方のヘルメットともに大きさはLサイズです。帽体の大きさはさほど変化はありません。YJ-5II ZENITHが少し大きい程度です。ただ、重さが圧倒的にJ-FORCE IIIの方が軽い。後方確認時などで振り向きが非常に楽になりました。

【内装】これは全然違いました。1万前後のヘルメットと比較する方がおかしいのでしょうが、J-FORCE IIIの内装はしっかりと頭全体を包み込んでくれます。それにより安心感も増しますね。

【音】音はさすがにフルフェ並みとはいきませんが、十分静かです。風切り音も気にならないレベルになりました。YJ-5II ZENITHは非常にうるさかったので。

【ベンチレーション】ベンチレーションに関してはすごく違います。YJ-5II ZENITHが時速60km程度でようやく効いてきたかな?という感じですが、J-FORCE IIIは時速30km程度で十分な風の流れを感じる事が出来ます。蒸れが少ない分、J-FORCE IIIの方が髪形も変形しにくいようです。

【空力性能】J-FORCE IIIは空力性能が良い為、前からの風の影響を殆ど受けません。YJ-5II ZENITHでは感じていた後方への引っ張り感や浮き上がり感は激減しました。疲れの原因となっていたので、非常に良いです。総じて非常に良いヘルメットだと思います。誣いて悪い点を挙げるとすれば、値段が高い事……。でも、この性能ならこの値段は当たり前なのかも。

ジェットヘルなので広い視界が確保されているのは当然ですが・・・ 何よりいいのは、高速道路を走行する際に風切音が意外と少ないこと。これは、快適なヘルメットです。絶対おすすめ!

大特価!SHOEI 【ショウエイ】 J-FORCE3 【ジェイ-フォーススリー】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック