車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


イントルーダーかドラッグスターか?


国産アメリカンを買うとき250ccにしても400ccにしてもイントルーダーとドラッグスターという選択肢があるので迷ってしまう人もいるはず。そこでイントルーダーとドラッグスターを比較してみました。参考にしてみてください。

パワーを考えてみると数値上、大差ないというか僅かにイントルーダーの方がトルクはあります。
ただ、変速比が違うので、そう感じるのではないかと思います

ドラッグスターが、2.714/1.900/1.458/1.166/0.966
イントルーダー 2.461/1.631/1.227/1.000/0.814

ドラックスターの方が、やや低速向けで2速と3速が広く
イントルーダーの方が、ロング向けのギア比になっています。
足つきは若干ドラッグスターの方がいい様ですが。

イントルーダークラシック400の欠点としてパーツが少ないということがあげられます。そのかわりユーザーが少ない為、珍しがられることがあります。

カスタムパーツも出てないわけではないのですが、ドラックスター等に比べると少ないです。イントルーダークラシック400は、周りと違うものが欲しいと言う人にお勧めのアメリカンバイクかもしれません。

周りと差をつけるならイントルーダークラシック、カスタムを多くするならドラックスターといったところでしょうか。

どちらもいいバイクですので、あとはあなたがどういう風に乗りたいかで変わってくるでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121342426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック