車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


自動車免許取得直後に自動二輪の免許を取得した場合、自動車免許の初心者期間は?


自動車免許取った後、一年以内に自動二輪の免許を取得した場合、免許証が、緑から青ラインになります。
そういう場合、自動車免許の初心者期間はどうなるのでしょうか?



普通免許や大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許のそれぞれの免許を取得してから1年の間を初心運転者期間といいます。

それぞれの免許ということですから、普通車の初心運転者期間は1年間ありますし、自動二輪の初心運転者期間も1年間あります。免許証の色は関係ありません。ただし、原付免許の初心運転者期間中に上位免許(二輪免許や普通免許)を取得した場合は上位免許取得時点で原付の初心運転者期間は終了します。

普通二輪免許の初心運転者期間中に大型二輪免許を取得した場合も普通二輪免許の初心運転者期間は終了し、大型二輪免許の初心運転者期間が始まります。

初心運転者期間内に違反などを犯し、一定基準(合計点数3点以上。ただし3点の違反1回で3点に達した場合は除く)に該当したものは「初心運転者講習」を受けることができます(任意講習)。

この場合の一定基準とは、原付免許の場合は原動機付自転車での違反点数、普通免許の場合は普通自動車での違反点数、普通二輪免許の場合は普通二輪車での違反点数、大型二輪免許の場合は大型二輪車での違反点数が合計3点以上になった場合をいいます。

例えば、普通免許が初心運転者期間中の人が原付で1点、普通車で2点の違反をして合計3点の違反点数になっても初心運転者講習の対象にはなりません。


初心者でもそうでなくても安全運転を心掛けましょう。
参考URL
http://www.takaragaike.co.jp/ihan/shosin.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120844572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック