車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


ウインドシールドをアメリカンバイクに装着した驚きの効果


皆さんは、バイクに乗っていて風が強くて疲れてしまったり、寒さを感じたことはないですか?


今まで私はアメリカンバイクでロングツーリングに行くと、座り心地はいいのですが、風が体にもろにあったってしまうので帰ってくると体がだるく疲れていました。


そこで風や防寒対策に何かいい手はないかと考えました。
結果、ツアラーを見習い、ウインドシールドを装着しようと思いつきました。


ウインドシールドといっても色々な種類があり、自分のアメリカンバイクのVーツインマグナに合うのを探した結果、純正のウインドシールド(15000円くらい)とメーカーのウインドシールド(40000円くらい)がありました。バイク屋さんにどちらがいいか聞いたところ、純正のウインドシールドのほうがマグナのために作ってあるのでいいだろうとのことでした。

それにウインドシールドは大きすぎても視界を遮ってしまうし、ビキニカウルのような小さなウインドシールドでもついてないよりは全然違うらしいので、純正のウインドシールドに決めました。

純正のウインドシールドは取りつけやすいので工賃を節約するために自分で取り付けることにしました。

ネットでウインドシールドを注文し、4日くらいで到着しました。
装着には六角レンチを使いました。説明書どうりに作業すれば、30分くらいで終わりました。六角レンチで留めづらいところもありましたが強引に装着し完成しました。

いざ乗ってみると、低速域では風防効果はあまり変わりませんが、60キロ過ぎたあたりからの効果は絶大でした。これなら高速で100キロオーバー出してもいけるなと思いました。実際120キロ程度は問題なく走ることができました。(それ以上はまだ挑戦していません。)

ウインドシールドを装着したおかげで、前よりもツーリングが楽になり楽しくなりました。見た目も純正なので違和感なく、かっこいいです。まだ試したことのない方は防風、防寒対策にはウインドシールドを装着してみるのもよいかと思います。


ウインドシールドを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
ウインドシールド




ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。皆さまのご協力をお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117335988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック