車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


エンジンオイルの点検


バイクのエンジンオイルの役割は、エンジンの潤滑、洗浄、冷却などがあります。エンジンオイルは4ストロークエンジンでも少しずつ減少して劣化しています。もしエンジンオイルが正常でなければ、エンジンの損傷や、老いるラインの詰まり、オーバーヒートや出力の低下などの原因になってしまいます。なので定期的な点検、交換をしましょう。

バイクのエンジンオイルの点検はエンジンを停止して5分くらいたってエンジンオイルが適正量あるか、オイルはきれいかを点検しましょう。

エンジンオイルには3種類ありそれぞれ特徴があります。
1.化学合成油
高温になって劣化しても回復する。バイクへの攻撃性がある。
2.部分合成油
化学合成油と鉱物油を混ぜたようなもの。費用効率が良い。
3.鉱物油
安価だが高温になりすぎると劣化し、回復しない。

ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111422207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック