車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


ボディコーティングの方法


コーティング剤には主に3種類あり、それぞれに長所短所があります。

・カルバナロウワックス
もっとも一般的なもので乾いた面に塗り乾燥したら乾拭きをする。安価だが水垢になりやすい。高温部には使えない。

・ガラス系コーティング剤
洗車後に濡れたまま使う。少し高価だがコストパフォーマンスは良い。

・長期耐久系コーティング剤
高価だが耐久性抜群。手間がかかる。

ワックスはタイヤの溝のある面、チェーン、ブレーキの個所には塗らないように注意

 カルバナロウワックスの使い方
1.ワックスを塗り拡げる
2.乾拭きする
固形、液体と種類があるが手間と耐久性から乳液状のものをお勧めします。マフラーなどの高温部はシリコンスプレーを使うとよいでしょう。

 ガラス系コーティング剤の使い方
1.バイクに水をかけて濡らす
2.水をかけながら塗る
3.乾拭きをする

バイクの長期耐久系コーティング剤の使い方はその製品により異なってくるのであらかじめ説明書で確認してからの購入をお勧めします。耐久性は申し分ない分作業にかなり手間がかかるようです。

ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック