車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


メンテナンスの基本


洗車は必然的にバイクの各部に触れるので、普段気付かないさびの原因になる傷や不具合を発見できる。そのためトラブルの早期発見、修理ができる。

・こまめな洗車でマシンの細部をチェック
洗車は汚せたら行うのが普通だが、定期的に洗車すればバイクをきれいにするだけでなく、メンテナンスにつながる。洗車と同時に各部のチェックを必ず実行しよう。

用意するもの
セーム皮、拭き取り専用タオル、ウエス(布やぞうきん)、洗車スポンジ、食器洗い洗剤、多目的環境洗剤、洗車ブラシ、バケツ

1.水で洗い流す
バイクのパーツを外していれば、水をかけても大丈夫。ラジエターやエンジンのフィンには強い水圧が必要だが、前方からかければ安心。
フェンダーの内部やラジエターも洗う。

2.洗剤でしっかり洗う
水でほこりや泥汚れを落とし、スポンジに洗剤の泡を付けて洗う。特に塗装面は優しく。強くこするのは厳禁。乾拭きで仕上げよう。
洗剤は薄めて泡立てて使おう。

3.水で洗い流す
上から下へ流すのが基本。

4.乾拭きで完成

ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック