車名で選ぶ?ブランドで選ぶ?バイク用品&パーツ買うならバイクブロス

“二輪のことならバイクブロス” 「ライダー必見」 中古・新車探し、パーツ、ヘルメット、ウェアー、メンテナンス用品、ツーリング情報など何でもそろってしかも格安です。今すぐチェック!!


走行前の点検


バイクの走行中に起こるトラブルの大部分は、基本的な点検を怠ったために起こっています。トラブルを未然に防ぐため日常点検を習慣にしましょう。


1.インジケーターランプ&フューエルメーターの確認
ハンドルの近くのランプを確認しよう。

2.ガソリンの残量を確認する
フューエルメーターが付いていない場合は。燃料タンクキャップを開けて確認する。
燃料計がない車種は燃料コックが付いておりONの位置になっているか確認する。

3.タイヤを点検する
空気圧、溝の状態をを確認。

4.チェーンの張り具合を点検する
車種に適正な遊びがあるかを確認する。同時にチェーンに油分があるかも確認する。

5.ブレーキフルード(オイル)量をチェックする
基本的にブレーキフルードは減るものではない。漏れがなく減っていたらブレーキパッドの摩滅が考えられる。必要があれば交換する。

6.エンジンオイルの量を確認する
オイルの残量を確認

7.ヘッドライトの点灯を確認する

8.テールランプ&ストップランプの点灯を確認する

9.ウインカーの点滅を確認する

10.ブレーキレバー&クラッチレバーを
各レバーの遊びを確認する。ブレーキレバーは強く握ったときに握りしろが残っているかも確認する。

11.ブレーキペダルをチェック
ペダルの踏みしろを確認する。

12.バックミラーの調整
正しい乗車ポジションで後方確認できるように調整するチェック

13.ラジエターのリザーバータンクの水量をチェックする。
エンジンが冷えている状態でアッパーライン付近にあれは問題ない。
補給する際は、冷却水を使おう。


ご意見、ご感想などございましたら、コメント欄にご記入お願いいたします。勝手ですが、皆さまのご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108827589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック